20代が必ず読むべきおすすめの本!『これらの本を読めば今まで以上に人生やお財布を豊かにできます』

・20代で読んでおくべき本って何を読めばいいの?
・いくら調べても色々な本を紹介されて結局何買えばいいか分からない。

20代ににおすすめの本となぜその本なのかの理由を教えます

この記事の内容

  • 20代のうちになぜ本を読むべきなのか?
  • 本を読むだけでいいの?
  • 20代におすすめの本

① 20代のうちになぜ本を読むべきなのか?

皆さんはどちらの方ですか?

  • 10代の時に勉強をしなくてなんとなくの大学生活を送って就職した方
  • 10代の時に努力して優良企業に就職した方。

正直、①でも②でも10代やってきたことで20代に差が出てくることは実際就職した企業の差であって個人の差はあまりないと思います。しかし、30代でいっきに差は開きます。


20代で本を読みまくると他の20代より今後優秀になれる可能性が生まれます。

なぜなら、ほとんどの20代が本を読まないからです。

通勤時間や家に帰ってから本を読んでる人は少ないです。自分は本を読みまくることで知識を蓄え、得た知識を今後の自分のビジネスや仕事で活用することが出来ると考えます。

つまり、本を読みまくることで30代での差を生むことができます。

②本を読むだけでいいの?

結論から言うと、読むだけではダメです。
読むだけなら大半の人ができます、重要なのはメモを取ることです。

下記の手順で行います。
・本を買って読む
・重要な部分を切り取りメモる
・重要部分を自分に落とし込む。
・行動していく

『本を買って読む』  20代お勧めの本を買う
『重要部分をメモる』 本は何かを伝える為にあります。重要だと思う言葉や表現などをメモります。
『重要部分を自分に落とし込む』 実際に本を読んでみてメモをした部分を自分に落とし込んでください。
行動に移す』  落とし込んだ部分を行動に移してください。理解するだけ、メモしただけではなく行動にできなければ本を読んだことにはなりません。

③20代におすすめの本

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

この本は、「稼ぐ」「使う」「貯める」「納める」「増やす」など
お金を機能別に章分けし、一からおさらいできる実用書です。
お金って何だろう? から、 年金・納税・仮想通貨まで。
寿命100年時代に対応する、お金の教科書最新版。

楽天booksでも第二位にランクインしています。

知れば知るほど得する税金の本

消費税ポイント還元を受けるには?
・時間も手間も大幅ダウン!? 確定申告2つの方法
・所得税を少なくするために知っておきたいーーさまざまな控除
・NISA、iDeCoの運用で賢く節税
・サラリーマンでも消費税の申告が必要なケースとは?

このように税金に対しての知識がない方には是非おすすめです。

まんがでわかる7つの習慣

成功と幸せを手にする法則とは?

世界で3000万部、国内で160万部を突破した自己啓発論の金字塔『7つの習慣』が初のまんが化で大ヒットしています。
『まんがと図解でわかる7つの習慣』よりもさらにわかりやすく、エッセンスをまとめてあり、現状に満足していない方や自分を変えたいかたなどは是非読むべき本だと思います。

嫌われる勇気

自分自身、他人の評価はあまり気にするタイプではなくメンタルは強い方だと思いますが本を読んでみるとまさにそうだよなと思うことがありました。

他人の目を気にして生きている人は、「嫌われる勇気」を読んで、もっと自分を大切に生きていきましょう。
この本を読むと「他人からの評価」とか、まったくと言って良いほど気にならなくなります。

周りの評価を気にしつつ生きるのは、なかなか窮屈です。

記事のまとめ

以上が20代におすすめの本でした。
本を読むだけでは、自分のスキルを伸ばすことは難しいですよね。
メモを取り記録を残すことによって自分自身にとってプラスになることが多いと思います。
是非紹介した本を手に取って読んでいただきたいです。

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。