嫌われる上司『絶対に部下に言ってはいけない言葉そして行動とは?』

あなたは、部下から嫌われていると思いますか?

人間自分から嫌われたいと思う人はいないと思います。

嫌われる上司とは、、、

この記事は、あなたが部下(アルバイト)に対してやってはいけない上司の言動や行動を紹介します。

これから言うことをもし、あなたがいましようとしていたら、だれもあなたについていきません。

どんな仕事でも部下(アルバイト)は絶対にミスをします。あなたは、部下がミスしたときどのように対応していますか?
『ミスは誰にでもある。大丈夫大丈夫!それはもう仕方がないよ。大事なのは、今後どうやって防ぐかなんだ。また頑張ろう!』

もしこんな言葉をかけれてるのであればここから下は読まなくて大丈夫です。

きっとあなたの部下はあなたを信頼し、仕事に励んでいるでしょう!!

もしかして、、、あなたはこんな言葉言ってませんか?

第一声が毎回こんな事言ってませんか?

「これさっき説明したじゃん。何でできないの?」
「わからないならわからないって言ってよ」

もし、こんな言葉をかけているのであればあなたの部下は全くあなたを信用していません!
まず第一に怒る上司から部下は離れていきます。
僕が経験してきた中では、怒る上司はだいたいの人が仕事ができません。

そして、あなたのことについて部下は陰口や悪口などをよく言っています

どうすれば好かれるの??

今の時代部下に対しての関わり方が変わってきており、部下を元気にする力が必要となっています。
メリットはたくさんありますが、あなたが頼んだことや、指令など部下はしっかりと全力でやってくれます。

ただ、ミスもあります

ミスした時、どのように対応したらいいの?

こんな言葉をかけてみよう!

「大丈夫大丈夫、ここだけ直せば完璧だよありがとう!」
まずは、安心させることが大切。1番動揺してどうしようと思ってるのは部下自身です。追い討ちをかけるように怒るのはNGです。

「ここ間違ってしまいがちだけど、これじゃみんなが困ると思うよ」
その作業を自分がやってあげて部下に見せる。
これをすると次から部下自身がそのミスに気づきなおかつ自分で修正できるようになる。

まとめ

どうでしたか、この言葉をかけるだけで部下からしたら信頼させる上司に一歩近づくのではないでしょうか?

是非、この本を読んでみてください。おすすめです!

部下とのコミュニケーション術についてや、部下から好かれると従うの意味の違いなど詳しく書いてあります。あなたが近い未来、部下との関係は「うなずくだけ」でうまくいくかもしれません^^


1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です