コロナ禍で20代ががやっておくべきこと。『コロナでもやれることはあります』

コロナで世界が変わってしまいましたよね、特に学生の方はコロナ禍で就職など不安なことがあり、就職をしたが将来が不安になった20代の方も多くなったと思います。
今回お話しするのは、コロナ禍でも20代のうちにやっておくべきことを4つお話しします。

コロナ禍でもできること4つ

20代のうちにやることは下記の通りです。

・読書をする
・お金について学ぶ
・英語を勉強する
・投資を始める

学生は基本的には時間に余裕があります。
その時間を有効活用することによって今後に将来が変わってくると思います。

①本を読むこと

本を読むことで、圧倒的な知識量が増えるのでとても身のためになります。
学生時代色々な教科を学びましたが、20代以上になると本を読むことが勉強の一つと言ってもいいと思います。
特に、お金についての本は読むべきだと思います
なぜかというと、税金やお金の基本的なことは誰も教えてくれません。損するも得するも自分次第だからです。
20代におすすめの本はこちらからどうぞ。

②お金について学ぶ

20代にやるべきことは『お金について学ぶこと』です。

僕は、とてもお金について学ぶべきだと思いますがまだまだ20代でお金について学ぼうとしている人は少ないです。
お金の知識がある=自分が将来就職先を退社し、フリーランスや会社を立ち上げる時などにの資格は持っておくべきです。

③英語について学ぶ

海外だと英語を第二外国語として、話すのは珍しくないことです。
ただ、世界では『英語を話せる=すごい』ではないですし、この感覚は日本ならではでしょう。世界でも珍しいですよね!

日本に住んでいる間は英語ができるだけで大きな武器になります。特に若ければ若いほどやっとくと良いでしょう。特に話す、聞くことを重点的にやっていきましょう。

20代におすすめの英語教材はこちらから

④投資について学ぶ

コロナ禍になり、投資について興味のある方も出てきたと思います。特に、bitcoinやアルトコインなどの仮想通貨が今流行っていますよね。
投資をするしないに限らず、知っておくと世の中の流れなどを知ることができそれも勉強になります。普段政治や世界情勢についてわからない方などいい機会だと思い勉強して損はないです。
20代におすすめの投資はこちらから

まとめ

コロナ禍で家にいる時間や普段遊んでいた時間を有意義に使えることが出来ます。今から勉強や投資などに時間を費やすことはとてもチャンスがあると思います。

もしかしたら、5年後にこの努力があなたの人生を変えるかもしれません。特に英語はチャンスが多いと思います。
ぜひ、4つのことを20代のうちに勉強してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です